Insight Map


深層心理に眠る「ナンカ」を可視化する。


私たちには、「ナンカ、やる気が出ない日」があります。 でも「ナンカって何?」と問われても明確には答えられません。

そして、「腹の底に、ナンカすごいエネルギーがある」事を感覚的に知っています。

 

そうすると、「陽への執着を手放す」こと、「陰への否定を赦す」ことにつながり、まるごと自分と他者を受容できるようになります。

だからこそ、すべての陰にも陰陽があり、すべての陽にも陰陽があることに気付き、「どっちの道であれ、道は開ける」中庸の感覚となれるのです。

 

 

進化によって本物に。

深化によって本質を。

ライフスタイルに転換を。

物事を俯瞰できるから、視野が広がり、人生の幅が広がります。

様々な経験から、人生にとって本当に大切なことを洞察できるから、大切な事を大切にする生き方を選択できます。

内面の様々な価値観や感覚を統合できるから、自分らしいエネルギーを解放できます。

深層心理を可視化し、深く内観できるから、心の奥底の真の情熱を発掘できます。

長年ある心の底のひっかかりを受容できるから、まるごとありのままの自分が愛おしくなります。

人生の陰陽のを理解できるから、中庸的な在り方となり、執着なく、信じる道を歩めます。

ワークスタイルに革命を。

あらゆる要素の陰と陽を俯瞰できるからこそ、たくさんの可能性に気付くことができます。

特に、天才性の発掘においては、自信が陰だと思っている特性の先にあることがほとんどです。陽への執着を手放し、陰を受容できたとき、真の天才性が開かれる鍵を手に入れる事が出来るのです。

そして、真にフォーカスすべき1点を洞察できるから、迷わず集中することができます。

また、AorBの二元論ではなく、多元的に物事を見て、良い面を統合できるから、革新的な発想が生まれます。

そして、自分と他者の深層心理までも内観できるからこそ、相互理解が促進します。

自分と他者の心理のメカニズムを理解できるからこそ、受容できる範囲が広がるのです。

そして、自分と他者の考え方や行動の陰陽のどちらであれ大丈夫という中庸的な感覚が、自然体な自分を作ります。

EMOTIONALCOLOR

80万人が使った分析ツールで、感情特性が分かります。

深層心理の陰と陽に、感情特性をマッピングできます。

すると、葛藤や対立を引き起こしている「内なる自己」を理解できるようになります。

自分の感情特性を理解し、深層心理を可視化できからこそ、

様々な「認知バイアス」と呼ばれる無意識レベルの思考のクセを明確化できるのです。

INSIGHT MAP Work

60分のセルフワークで、人生の葛藤が紐解けます。

私たちは、何年も何年も、何度も何度も同じ内的な問題に苦しみます。

インサイトマップを使えば、

「そもそも、なぜ、それが起きるのか?」

「 では、どうしたらいいのか?」

を理解できるので、驚くほど短時間に、心的な執着も、否定もなくなっていきます。

そして、真に大切な事が分かるからこそ、新しい情熱を発掘できるのです。

INSIGHT MAP PROCESS

インサイトマップは、本格的に使う場合は、8つのステップがあります。インサイトマップ講座では、これらのステップ一つ一つを習得していきます。